施設紹介
さつき荘

〒189-0024
東京都東村山市富士見町2-8-2
TEL:042-396-2244
FAX:042-397-4311

お知らせ
さつき荘 倫理行動綱領(さつきポリシー)
さつき荘 行動基準(さつきイズム)
平成29年度事業方針
お問い合わせ
さつき荘

生活保護法に基づき、障害や疾病など様々な理由で在宅生活を送ることが難しい方々に対し、豊かで安心できる生活のための入所サービスと、生きがいと目標を持っていただくための自立支援を提供しています。

さつき荘
施設概要

生活保護法に基づく救護施設
開設日 :昭和57年4月1日
定 員 :50名
職員定員:26名
土地面積:2,672.95m²
建 物 :鉄筋コンクリート・鉄骨造・陸屋根2階建1棟 1,388.91m²


職員

施設長/相談員/援助員/看護師/栄養士/調理員/事務員/
嘱託医(内科・精神科)/非常勤職員(PT・援助員・調理員・他)


日 課

6:30   起床のめやす 日・祭日は7:00
7:30   朝食 日・祭日は7:45
9:10   清掃・体操・散歩  
10:00   作業・リハビリ(火・金)  
11:40   作業終了  
12:00   昼食  
13:00   作業  
13:30   介護入浴(月・水・金)  
15:00   体操  
15:30   作業  
16:30   作業終了・一般入浴  
18:00   夕食  
21:30   一般入浴終了  
22:00   就寝のめやす  

主な行事

旅行・お楽しみ食事会・納涼祭・忘年会


作 業

作業施設内外で労働する機会を設けることにより日常生活での心の張りと安定を図り、また、社会参加や社会への適応能力の開発、生活意欲の向上、機能の維持回復などの目的をもって実施しています。



余暇活動

書道施設生活を潤いと活気ある楽しいものにしていくために、クラブ活動(書道・華道・リズム体操・創作・音楽・学習)、喫茶コーナー、カラオケ、ビデオ上映、チャレンジ活動などを実施しています。


健康管理

障害や疾患をもつと同時に加齢や体力減退、運動不足による合併症誘発が心配され、このようなことからも健康管理には万全な体制をと考え、3名の嘱託医の体制をとり診察や健康相談・指導等を実施しています。
また、日々の通院や緊急時の対応はもとより、年2回の健康診断を実施し早期発見・早期治療に努めています。


給 食

給食生活の場である施設の食事は毎日の楽しみの一つであり、また健康保持の要素でもあることから、年齢、障害、運動量、疾患等を勘案すると同時に嗜好を充分に取り入れた献立を作成するように心がけ、行事食、希望献立等も実施しています。


自立支援

金銭管理、服薬管理、身体機能維持、外出・通院、社会資源活用など、自立に向けたサポートを個別支援計画により支援します。荘内の生活訓練室を使用し、自炊の体験などの自立訓練を実施しています。


居宅生活訓練

訓練実際の地域生活移行へ向けた実践的な自立支援として、近隣の借り上げアパートを使用し、地域での単身生活訓練を計画的に実施しています。


一時入所事業

保護施設一時入所事業を実施しています。
・個室利用
・原則7日間(必要に応じて1か月を超えない範囲)
・1日の利用料(食費・リネン代実費)1200円

原則として生活保護受給者で、
・居宅生活が一時的に困難になった方
・医療機関退院に向けた準備・訓練を希望する方
・救護施設の入所生活体験を希望する方、等

詳細はお問い合わせください。


地域交流

福祉施設と利用者は地域社会を構成する一員として存在するという考えのもと、施設行事への参加の呼びかけ、市民文化祭等の地域行事への参加、利用者が様々な人々と出会える機会を設けるためボランティア・実習生等の受け入れを積極的に実施し交流を深めています。
また、施設が持っている機能(人材・物的資源・専門知識等)の開放に取組んでいます。


施設案内