施設紹介
さつき荘 倫理行動綱領(さつきポリシー)

H28.4.1

<さつきポリシー>

救護施設さつき荘のポリシーは、
 クオリティ オブ ワークス(サービスの質)
    を高めることで、
 クオリティ オブ ライフ(生活の質)
    を高め、
 バリュー オブ ライフ(人生の価値)
    を見出してもらうことで、
 バリュー オブ ワークス(事業の価値)
    を高めていくことです。

クオリティ オブ ワークス:QOWとは、
 専門職としての能力を持ち、
 専門職としての思慮に富み、
 専門職としての誇りを持ち、
 チームで成果をあげることです。

クオリティ オブ ライフ:QOLとは、
 利用者が尊厳を持ち、
 利用者が情報を持ち、
 利用者が希望を抱き、
 穏やかな気持ちで暮らすことです。

バリュー オブ ライフ:VOLとは、
 人として自立心を持ち、
 人として生きがいを持ち、
 人として必要とされ、
 豊かな気持ちで生きることです。

バリュー オブ ワークス:VOWとは、
 さつき荘として認知され、
 さつき荘として信頼され、
 さつき荘として期待に応え、
 地域の中で使命を果たしていくことです。